UA-111045841
 

ヌフ商品

SDGs(持続可能な社会)最近は多く耳にします。

多くの企業が取り組み始めましたが、美容界では、まだまだ取り組されていない

企業が多いのが現状です。

脱プラ、ヘアケア剤の容器やスキンケアなどの容器メーカーが悩んでいることは

CO2削減容器製造はペット再生やバイオマス容器が支流ですが、コストがかかりすぎ、

特化するメーカーはほとんどない状態です。

ヨーロッパでは大半がガラス容器を使用・・・ヌフ商品契約をした富士屋ホテルでも

ガラス容器を使います。

また、地球環境問題で水質汚染もSDGsに挙げられていますが、一番の汚染が洗剤等なの

です。もちろんシャンプーもその一つに挙げられています・・・

ヌフ商品すべての原料は、使い終わった後、24時間経てばすべて水に変わります=水分分解このような取り組みは20年以上前から地球環境に悪影響を及ぼすことのない商品づくり

=人間にも優しい商品づくりを軸にしています。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示